私は若気の至りで愛人相手になってみたいという好奇心でPCMAXを使って出会いを探してみました。

PCMAXの掲示板検索機能というのがあるのですが、それを使って住まいや相手のアピール部分を読んでじっくり良い人を探しました。折角こういう機会で出会うなら安易に出会うのではなく、しっかり愛人として大事にしてくれる人に巡り合いたかったので。

そして出会った相手は、車会社の営業部門トップというエリートな人でした。この人に決めての理由は営業をしている人ならトークも豊富で一緒にいて楽しませてくれるであろうし、コミュニケーションを取るのが上手だと思ったからです。

出会った場所は東京都の上野駅にあるスターバックス・コーヒー アトレ上野店で合流、そこで軽くお茶を飲んで次の所へ移動しました。やはり営業トップの方だけあって話術も上手だし、上げて気を使ってくれる点も良いなと好感触な点が多かったです。

まずはデート場らしい所に行って交流を深めようという事で上野動物園に行くことになりました。

私はただ愛人相手というのはどういう気分、立場なのかというのを知りたくて好奇心で出会ってみたのですが、気づけば普通にデートを楽しんでいる自分がいて出会いの力は凄いなと実感したのです。

手を繋ぎながら歩いて、ゾウやペンギン、フラミンゴにライオンと様々な動物を見ながら幼少期の心を思い出しました。大人になってからはこんなに新鮮に楽しむことがなかったので、初な出会いだからこそ相乗効果で余計リフレッシュできたのだと思います。

上野動物園を満喫したらもう19時過ぎに、相手は既婚者なので家には行けないという事になり上野から近い鶯谷へ。何故場所が鶯谷なのかはピンと来ない場合は調べていただければ幸いです。

とりあえず居酒屋で飲んで、今日会ったデートを振り返し楽しく歓談もしましたし、お酒も入っているので出会って数時間足らずで打ち解け合っていました。

その日はそのまま鶯谷で一泊し、翌日解散。解散の際には起きたらバッグの中に封筒が入ってあったのでもちろん相手に面と向かってお礼も言いました。中身が何かはこれもお察しいただけると幸いです。

相手が楽しんでいるのは勿論でしたが、自分もこうして楽しんで、好奇心で興味を持った愛人関係の出会いですが良い人生の経験になっています。(勿論今も継続しています)

最後に私からの出会いのアドバイスの際は、出会いの目的は何であれしっかり相手を選ぶことが大事だと思います。使う出会いサイトの検索機能を駆使して、しっかりやりとりし、フィーリングの会う方と出会えば絶対に成功するので利用する皆さんも頑張ってくださいね。