婚活サイトでの出会いから結婚が決まったという友達がいました。凄く仲の良いカップルで、旦那さんが彼女の事を大切にしているのがよくわかりました。サイトの出会いって怪しい人がいるんじゃないかと思ってなかなか手を出せなかったのですが、こんなに幸せな出会いが待っているのなら、何もしないで待っているだけではもったいないと思いました。

そこで、見つけた婚活サイトに登録し、出会いを探してみる事にしました。サイトには色んな職業の男性が登録していました。年収を載せている男性も多いので、相手を選ぶ基準になります。普段の出会いでは相手の年収まで気にした事もないのですが、こういう出会いの場だと判断基準が職業とか年収に偏りがちです。さらに、相手の婚歴やら出身地、喫煙者かどうか、などと気になる項目が網羅されています。初回のデート費用という項目まであって、これが意外と割り勘やら相手と相談して決める、というのを選んでいる人もちょくちょく見受けられます。

初回くらいは奢ってくれたらいいなあと思ったので、全額払ってくれる人に絞って探しました。良い条件に絞れば絞るほど、検索でヒットする相手が減ります。その中で素敵な人を、と思いましたが、女性からの人気が高すぎてアプローチしてみたものの返信がありません。

そこで、検索条件を広げてみたら、割り勘男性とマッチングしました。これといってビビッとくる事もありませんでしたが、会ってみないとわからないので、メールのやり取りを何度かした後、食事に誘われたので、ランチをする事になりました。

当日は中華街でのランチデートとなりました。なかなかデート感満載な場所ですが、初対面の相手とこの場所って正直不安もありました。待ち合わせ場所で待っていると、男性のファッションにはあまり拘りがないので、よくわかりませんが、声をかけてきた男性はジャンバーにブーツを履いているようなハードなかんじの服装でした。一応、オシャレに気を遣っているという部分に入るのでしょうか。

お店は決めていなかったので、裏道にある中華屋さんに入りました。男性はおかまいなしにビールを頼み出しました。ランチなのに!?と思いましたが、とりあえず食事を楽しみました。趣味の話や仕事の話を一通りしましたが、男性がすぐに酔い始め、あまり私の話を聞いていないような気がしましたが、お会計はバッチリ割り勘でした。私は水しか飲んでいなかったのに、とちょっと不満でした。その後、一緒に駅まで帰りましたが、テンションは下がる一方でした。

これといってイケメンというわけではないし、初対面のランチで酔い潰れて、とても好印象とは言えませんでした。結局、後日またその男性から連絡がきたのですが、お断りしました。会話の中で共通点も見つかりませんでした。その人が1人で大量に飲んだビールの分を払わされたのが、後味の悪い出会いとなりました。

その後、もう一度チャレンジしてみようも思い、サイトの活動を再開してみました。その時に1人の男性からメッセージが届いていました。マッチングして、やり取りを開始してみると、なんとなくメッセージが楽しく感じました。1度失敗していた為に期待はあまりしていなかったのですが、銀座でお茶をする事になりました。年下の会計士さんです。爽やかにスーツを着こなしていました。

彼は名刺を渡してくれ、終始話も盛り上がりました。お互いの趣味もあったので、今度ゴルフに行く話に繋がりました。私は既に彼に気持ちが傾いています。まずはゴルフのレッスンをしてくれるというので計画中です。

本当なら以前の出会いの失敗でもう諦めようかとも思っていましたが、こんなに素敵な彼と出会えたのもサイトのおかげですし、出来れば将来的には結婚したい、なんてはやる気持ちを抑えながら彼とのデートを心待ちにしています。